子ども英会話教室!NOVAバイリンガルKIDSの口コミ・評判は?選んだ5つの理由!

子どもにそろそろ英会話教室を通わせたいけど、どのように選べばいいの?と思っている方に、今回は我が家がNOVAバイリンガルKIDSを選んだ理由をご紹介します。長女は5歳から、次女は3歳からNOVAバイリンガルKIDSに通って今年(2019年)で5年目になりました。

※2018年6月3日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の必要箇所も修正し2019年2月6日に再度公開しました。




1.講師が全員ネィティブで会話中心のレッスン

英会話教室を探すうえで我が家が選ぶポイントにしていたのが講師がネィティブという事です!

聞いた音をそのままコピーする力は乳幼児期がピークとされています。この時期に生の英語のシャワーをたくさん浴びさせたいと思っていました。英語をきちんと話せるようになってほしいと思ったので、読み書き中心ではなく会話中心のレッスンがよいと考えていました。

はな
日本に生まれれば日本語をしゃべれるのはなぜでしょう?
あまり深く考えた事がないかもしれませんが、日本に生まれれば、赤ちゃんが耳にする言語は多くは日本語です。たくさんの日本語のシャワーを浴び、そして親や周りの人の話す言葉の真似をし、片言の日本語を話すようになります。単語を話す→文章を話す→コミュニケーションがとれる→読み書きが出来るという流れが一般的です。
はな
言語はその国に住み、その国の言語を使う環境にあるから話せるようになるのではないでしょうか

英語も同じだと考えています!

その環境を作るのは、やはりネィティブで会話中心のレッスンです。私たちも昔、英語教育を受けてきましたが、文法中心で読み書きは出来るけど英語が話せないという人は多いのではないでじょうか?

実際、私もそうでした。英語は好きで文法や読み書きは出来たけど、リスニングやスピーキングは全く出来きませんでした。大学は英米語学科に進み、大学時代に英検2級を取得しましたがネィティブへの抵抗は強く大学に行きながら英会話スクールにも通いました。3ヶ月の短期留学もしましたが、大人になってからの英会話の習得というのはかなり大変ですし正直かなり難しいと実感しました。

なぜなら英語の音をとらえる力は9、10歳を過ぎるころから徐々に失われつつあるとされ、大人がネィティブの発音をそのままコピーするのは難しいからです。

はな
英語を日本語に変換し理解するのではなく、英語を英語のまま理解できるのはやはり幼児期です。

つまり幼児期にしか生の英語を習得できない→英会話を習うならネィティブで会話中心のレッスンがよい!と思ったのです。

2.フォニックス学習に力をいれている

フォニックスという言葉を聞いたことがありますか?

単語を暗記するのではなく、英語のスペリング(つづり)と発音の間にある法則を学ぶことで、初めて見る単語でも正しい読み方を習得できるというものです。また発音を聞いてもその単語を正しく書くことができるのです。

NOVAは毎回のレッスンでフォニックス学習に力を入れているのでその事も選ぶポイントになりました!

3.基礎が身につく幼児コースがある

幼児のレッスンは集中力がもつかどうか心配だと思います。NOVAは小学生以下は全員「Kinder」というクラスで、英語の基礎からスタートします。

歌やダンスを取り入れながら、楽しく英語を覚えていくという感じです。レッスンに入る際には毎回ドアをノックし「May I come in ?」と入っていくのですが、毎回毎回行うことで自然と入るときには「May I come in?」というのだなぁと子どもは認識します。

またレッスンの中で先生が「walking」と言いながら歩いて見せたり、「running」と言いながら走るまねをしたり動作と話す言葉を見てマネをすることで、自然と英語を理解するようになっています。

テキストはオリジナルテキストで子供が好きそうなキャラクターも出てくるので、楽しそうにレッスンをしています。

また会話中心ではありますが、NOVAは読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく学べるテキストにしているそうです。小学生になるとホームワークも出てきて、しっかり「書く」ということも出てきます。

そしてNOVAでは2018年夏に第1回スピーチコンテストが開催されました。一次審査→二次審査→本大会という流れで本大会は2018年12月に開催されました。その目的が英語の4技能に加え「対話や議論をする力」が求められる時代になってきている、またこれから先ますますその力が必要とされる時代になってくる事からスピーチコンテストを開催する事になったとスタッフの方から説明されました。

4.少人数レッスンでしっかり話せる

学校の英語の授業で1人のネイティブに対し生徒が30~40人いるのと、少人数で会話するのとではどちらが会話をする機会が多いでしょう?

会話をするのにはやはり少人数でないと、話すチャンスが減ります。NOVAバイリンガルKIDSの人数は最大8名までの少人数です。やはり少人数制の方が喋る機会は増えます。

5.通いやすさ

習うにはやはり通いやすさは大事です。通いやすい=続けやすいにつながると思うので、スクールを選ぶ際は自宅から教室までどのくらいかかるかというのは考えておいた方が良いと思います。

ちなみに我が家が通っているスクールは車で15分位の場所にあります。

料金は月謝制

NOVAバイリンガルKIDSの入会金はかかりません。(2019年1月現在)
年会費が12,000円かかります。

月謝はKinderクラス(3歳~6歳)はレッスン料は月8,000円(税別、週1回/月4回)です。(2019年1月現在)

クラスが上がるとレッスン料も変わって行くので、ご確認ください!他にも兄弟割引もあるので、兄弟で入る方はお得です。我が家は娘2人通っていますので、兄弟割引を適応させてもらっています。




2018年9月よりレッスン振替も可能に!

娘たちが入会した時には振替制度というものはありませんでした。1回にすると2000円のレッスンを休むというのは大変もったいないと思っていて、なんとしてでも休むことなくレッスンを受けないとという思いでいました。しかしNOVAキッズに2018年9月より振替制度が出来たのです!

振替制度については1ヶ月に1回、前営業日の18時までに連絡をすれば、変更したいレッスン日に空きがあればという条件で(定員8名まで)振替が出来るというものです。

振替期限は振替したいレッスン日の翌月5日までと決まっています。

しかしレッスンは週ごとにカリキュラムが変わるので、出来れば同じ週内でレッスンの振替をする方がよいとスタッフの方からは案内がありました。

NOVAのレッスンにおいて唯一、振替が出来ない事が少し不便だと感じていたので、振替可能になり、急な病気になった時や旅行でどうしてもその日レッスンを休みたいという時などにはレッスンを無駄にする事なく受講が出来るのでありがたいです。

週2回コースもある!

出典元:NOVA HPより

週2回コースの場合は、基本のコースで学んだ事を活かして使える英語を身につける事を目的としているようです。

基本コースでのパターン化した受け答えだけではなく、さらにその先の自分の意見を言えるようになる練習や、フォニックスのルールから読み書きをするだけでなく、新聞記事や広告といった幅広い範囲で読んだり、議論をしたり書く練習をするので、さらに実践的に使える英語を身に着ける事が出来るとスタッフの方からは説明をされました。

我が家は残念ながら他の習い事があるため、週2回のコースはとっていません。

また2018年4月よりクラスのレベル設定が少し変わり、英検のレベルの目安についても分かりやすくなりました。

NOVAレベル 目標 英検レベル 娘のレベル
Class5 英検5級 小1娘
Class4 英検4級 小3娘
Class3 英検3級

レベルアップテストが年に2回あるので、半年に1回はレベルアップにチャレンジする事は出来ます!



レッスンに対しての満足度は?

我が家はNOVAバイリンガルキッズに通って今年で5年目になりました。
NOVAに通っての満足度は?と言えば、かなり満足していると言えると思います。

その理由にはレッスンに飽きがこないというのが大きな理由だと感じています。どういう事かと言いますと、NOVAバイリンガルキッズのテキストは半年毎に変わります。
同じレベルでは文法的な事は大きく変わらなくても、単語が変わったりキャラクターが変わったりする事で子どもにとっては新鮮さがあり、同じことを繰り返していても飽きがこないのだと実感しています。そして何度もそのように繰り返していく事で、自然と英語が身についていくという事につながっているように感じています。

また講師の方の教え方も楽しくレッスンしようと色々工夫されているのが分かるので、子ども達は毎回楽しそうにレッスンをしています。ただ講師の方は自分の国に帰られたり校舎が変わったりで途中で変わる可能性があります。国に関しては英語がネィティブの国の講師になるので、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスといったように色々な国の講師がいます。色々な国の講師に教えて頂けるのは私はとても良いと思っています。

例えばアメリカ英語にだけ慣れてしまうと、イギリスの方の英語が聞き取りにくいと言った事が起こる可能性があります。実は私がそうでした。カナダに留学していた為にカナダの英語は聞き取れるのに、イギリス英語になると分からなかったのです。もちろん慣れると聞き取れてはいきました。

そういった意味では小さい時から色々な国の英語に慣れておくというのはとてもよい事だと思います。娘たちも講師が変わる時は「次はどこの国の人?」と自然と聞いてきます。そしてどこの国の講師の方でも違和感なくレッスンをする事が出来ています。

また娘が通う教室はレッスンは40分ですが、レッスンが始まる前にスタッフの方が前回の復習という形で、子どもにいくつか質問をしてくれます。
またレッスンが終わると講師の方が今日やった内容を保護者に分かるように説明してくれます。英語ですが、テキストを見せてくれジェスチャーなども入れとても分かりやすく説明をしてくれます。そして保護者の前で今日やった内容について子どもが理解出来ているか簡単に質問をして答えるといった事もしてくれています。

こういった事から気づけばNOVAに通って5年目になっています。

体験レッスンについて

英会話教室では体験レッスンがだいたいどのスクールでも出来ます。我が家もいくつかの英会話教室の体験レッスンを受けました。

NOVAでももちろん無料体験レッスンが受ける事が可能でした。

いきなり体験レッスンが不安というのであれば、レッスンの様子を見させてもらったり、講師の方と1対1で授業の体験レッスンをさせてもらう事も出来ました。
そして実際に授業を行っているクラスに40分体験レッスンとしてレッスンを受ける事も出来ました。

しっかりと体験レッスンを受けられるので、子供の様子もしっかり見る事が出来ますし、また子ども自身もレッスンが楽しかったかどうかというのが実感しやすいと思います。

やはり子供自身が楽しいと思えないとなかなか入会というのを決めにくいと思うので、気になる方は一度体験レッスンをされるのをお勧めします。娘たちが体験レッスンを受けた後に勧誘をたくさんされるという事もありませんでした。じっくりと考えてお子さんに合ったスクールを探すというのが大事だと思います。

まとめ

英語を習わせるというのは他の習い事に比べても料金は高い方です。

我が家は一般家庭ですので、最初は英語にまでお金をまわすことは出来ないと、英語のCDを聞いたり英語の読み聞かせの絵本を使ったりと自宅でしていました。

しかし、やはり幼児期からなんとか生の英語を学ぶ環境を作ってあげたいと考え、英会話教室に通わせる事にしました。

我が家はNOVAバイリンガルKIDSが5年目になります。発音は私には真似出来ないなと思うくらいネイティブに近い発音をします。英語の習い事の後、「今日レッスンでどんな事したの?」と聞くと説明してくれますが、ほとんど理解はしています。(保護者は待合室からレッスンの様子を見る事ができます。)英語は勉強というより遊び感覚で楽しく学べています。

英語を習わせて本当によかったと思っていますし、NOVAに通わせてよかったと思っています。子供が続けたいというのであれば、出来るだけ長く続けさせてあげたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください