朝日小学生(子ども)新聞を1週間無料お試し読みした子どもの反応は?

以前から気になっていた小学生(子ども)新聞!

長女は小学3年生、次女は小学1年生になりそろそろ小学生新聞を購入したいなぁと思っていました。

夏休みに朝日小学生新聞を申込み1週間無料でお試し読みさせてもらいました。

さてその小学生(子ども)新聞を読んだ我が家の子ども達の反応は?

はな
今回は朝日小学生(子ども)新聞を1週間無料お試し読みした子どもの反応は?という事をまとめました!

小学生新聞とは?

小学生新聞とは一体どういうものなのでしょうか?

我が家が今回お試し読みしたのは朝日小学生新聞です。

朝日小学生新聞は、毎日発行で8ページあり月1,769円(税込)です。

ポイント1.毎日届きます!※休刊日をのぞく

ポイント2.時事ニュースに強い

ポイント3.漢字にはふりがなつき

ポイント4.バラエティー豊かな紙面

ポイント5.親子で楽しめます         出典元:朝日学生新聞社より

 

小学生新聞という名前の通り小学生が読める内容の新聞という事です!

何年生くらいから読むのがよいのか?実際に本当に新聞を読むのか?と考えるとなかなか購読するタイミングが見つからず、気になったまま過ぎていました。

しかし長女が小学2年生の時の担任の先生が、小学生新聞を教室においてくれたのが、きっかけで長女は小学生新聞に興味をとても示すようになりました!

夏休みをきっかけにお試し読みした反応は?

長女が小学3年生になり、時間のある夏休みに小学生新聞のお試し読みを申し込む事にしました!

お試し読みは1週間無料で読む事が出来ます。

自分たちの新聞が届くよ~というと、長女も次女も「やったー!」とまずは嬉しそうな反応でした。

そして朝起きるとどっちがポストに取りに行くのか?という話し合いです。

初日、2日目は順番に取りに行きましたが、3日目からは早く起きた方がとるという話しになりました。

我が家はテレビを子どもにあまり見せていないので、ニュースをテレビで見る機会は少ないです。

そして今日はこんなニュースがあったというの親から子ども達に話すという事が多いです。

小学生新聞は時事ニュースが載っているので、「あ!これパパとママが話していたニュース!」という事も言っていました。

朝起きると新聞を取りに行くのが楽しみな様子です。1週間続けて新聞を読むというのもあっという間に終わっていまいました。

もちろん子ども達は「小学生新聞、ずっととりたい」と言います。

新聞の内容が親子で楽しめる

小学生新聞、正直こんなに中身が濃いものだと思いませんでした。

子ども達に質問されても上手く答えられないような内容も分かりやすく書いてあります。

大人も勉強になります!!

そしてニュースについて子どもと話し合えるというのは、親子で楽しめるのでとても良いなぁと実感しました。

小学1年生の次女でも読める!

次女は小学1年生ですが、小学生新聞の漢字にはひらがながふってあるので、小学1年生でも読めます!

子ども達は本が好きなので、新聞の活字を読む事には全く抵抗がない様子です。

次女の新聞を読む姿が、とても可愛いです。

新聞を読んですべてを理解しているとは思えませんが、興味を持たせるという事にはかなり効果があります。

新聞を読む時間は15分くらい

朝起きてすぐにポストに新聞を取りに行き、まずは新聞を読みたい様子。

長女は朝起きて塾の宿題など行うのですが、新聞を15分読んだら勉強を始める!と言い、だいたい15分くらいで読みたい箇所を読んでいるという感じです。

後は空いている時間に読んでいないところや、気になる記事をもう1度読んでいました。

これくらいなら毎日読む事を続けられそうだなとも思いました。

まとめ

小学生新聞のお試し読みの子どもたちの反応はかなり良かったです!

1週間分をお試し読みして、新聞の内容もしっかり分かる事が出来たので、このまま購読をしたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください