エアアジア(LCC)で予約して大丈夫?予約前に知っておきたかった注意点とは

家族でハワイ旅行の計画を立て、エアアジア(LCC)で航空券を予約した際の話しです。
少しでも旅費を抑える為に、格安航空会社の航空券を予約する事にしたのです。

私は格安航空会社(LCC)を利用し海外旅行に行った事はないので、LCCを利用するのは安全面やサービス面などを考えてどうなのかな?と少し心配な点を持っていました。

しかし私たちが予定している旅程の費用を比較すると、エアアジアはJALやANAでハワイに行く旅費の3分の1の安さで行けるという魅力がありました。

子どもが生まれてから海外旅行は家族で行った事がなく、一度子供たちを海外に連れて行ってあげたいというのは夫と以前から話していました。
娘は小学3年生と小学1年生で、長女は中学受験も考えているので今のうちの方が家族で海外旅行に行きやすいのではないかと考えました。

そして夫が2019年の春休みにハワイ旅行に行こうと提案してきました。

以前にも夫と2度ハワイには旅行に行っていますが、その時はJALを利用して行きました。

LCCで予約を取る事に悩んだ結果、国内線ではエアアジアではありませんがLCCを利用した事はあります。サービス面や快適さをあまり気にしなければ子連れで国際線でも格安航空会社を利用するのは問題ないのではないか?となり、夫がエアアジアで関空からハワイ便を旅程の3ヶ月前に予約しました。

私も予約を取るまでは格安航空会社で大丈夫なのかな?という思いもありましたが、予約を取ってしまってからはエアアジアで毎日ハワイ便が飛んでいるのだから問題ないのだろうと思うようになりました。

しかしこのハワイ旅行は夢で終わる事になったのです。

実は予約をしていた便とは違う日程に勝手に変更されるという事態が起きたのです!!

はな
そこで今回は「エアアジア(LCC) の利用を考えている方に我が家の経験談から予約前に知っておきたかった注意点について」書きたいと思います!




予約をしたのは旅程の3ヶ月前!

家族で春休みに旅行を考え、旅行の予約をしたのは旅程の約3ヶ月前の12月末の事でした。

行き:4月5日午後11時25分関空発、4月5日午後12時30分ホノルル着
帰り:4月9日午後4時ホノルル発、4月10日午後8時25分関空着

上記の日程で予約を取りました。

格安航空会社で国際線の予約をした事がなかった為に、少々不安な点もありましたが夫がネットから予約をしたところ、予約の際はスムーズに行えて、なんの問題もありませんでした。

航空料金は燃料サーチャージ込、消費税含め家族4人(大人2人、小学生2人)で8万円です。
座席指定と機内食を付け、海外旅行の保険加入(エアアジアのHPから入れる)、スーツケース追加で別途約5万8千円かかって合計135792円でした。

航空券を予約後にホテル予約とパスポート発行

航空券を予約後に現地のハワイのホテルを予約しました。

また大人のパスポートが切れていたのと海外旅行が初めてになる子どもたちのパスポートを発行する手続きをしました。

パスポート手続きに関しては証明写真を撮り、パスポート発行場所での手続き、そして発行後に支払と受け取りに行くという流れになります。

発行手続きから問題なければ1週間ほどで受け取りは出来ました。

子ども(12歳以下)はパスポートの期間を5年しか選べないので、子供5年、大人は10年を選択しました。
パスポート発行代は子ども1人6000円、大人10年用が1人16000円なので家族4人分で合計44000円払いました。

航空券も予約し、ホテルも予約しパスポートも発行できた!あとは旅行に行くスーツケースはどうしよう?荷物はどうしよう?と言った事を考えていました。

それがある日、夫がネットを見ながら「どうしよう、どうしよう」と言っているのです。夫も何か焦っているし、ひたすらネットで何かを調べています。

一体どうしたのでしょう・・・

ハワイ便の復路便の日程が変わっている!

ハワイ旅行の飛行機は行きが4月5日、帰りが4月9日で予約を入れていました。

1月31日に、夫がスマホを見ながら「どうしよう、どうしよう」と言っているのです。理由を聞くと夫がたまたまエアアジアの予約便の確認画面を見たところ、ハワイ便の復路便の日程が変わっていると言うのです。

なんと復路便が4月9日→4月13日に変更になっていました!

夫が焦っていた理由は自分が復路便の変更をしてしまったからではないか?と思ったようです。なぜそう思ったかと言うと、エアアジアの予約画面から変更をする際はどうしたらいいのだろうと、なんとなくスマホで予約画面を見ていた事があったのだそうです。

そして間違えて変更のボタンを押してしまったのではないか?と思ったみたいです。

変更になっているだけなら、また4月9日に変更すれば問題ないのですが、4月9日はすでに予約できなくなっており変更ができません。

しかし、そんな間違えて変更をしてしまうとは思えないし、私は予約画面を見ていただけで間違って変更ボタンを押しても確定してしまう事はないんじゃないかと思いました。

夫からすると自分のミスで予約を変更してしまったならお金は戻ってこないだろうし、しかも4月13日なんて会社も学校もあるし、その便で帰る事など出来るはずはありません。

その夜、夫はずっと自分が変更してしまったの?でもそんなはずはないよなぁとの繰り返しでなかなか寝付けず翌朝を迎えました。

エアアジアへ問い合わせ

エアアジアの問い合わせが朝8時~17時までだったので、翌朝の2月1日午前8時に夫がエアアジアの問い合わせ先に電話をしたところ、電話はすぐに繋がり日本語で電話に出たそうです。
これはどこにつながっているのか尋ねたところマレーシアにかかっているとの事でした。

調べてもらうとやはり4月9日の便がフライトキャンセルになって、4月13日土曜ホノルル発4月14日に関空着になっていました。

やはり夫が間違って変更してしまったのでしょうか?

理由を尋ねたところ、4月9日の便が欠航になった為に「自動でムーブメントした。」と返答があったというのです。

え?自動でムーブメント?どういう事なの?と思いますよね・・・

とにかくキャンセルではなく予約日が自動で変更されたという事のようですが、なぜそのような事になるのかは理解できません。

予約客が少ないから飛行機が飛ばなくなったのか?それともその日のフライトの本数を減らしたから飛ばなくなったのかを質問したところ、
「それは分からない」と返答があったそうです。電話に出たスタッフの人もよく分かっていないような返答だったようです。

せめて前後の4月8日か10日にでも変更が出来れば旅行に行くことは可能なので聞いてみると、その日程も無理で自動的13日に変更されてしまったと言うのです。

欠航は1月28日に決まったと説明があり、それならそうと変更のお知らせなどはメールで来ないのか疑問に思いますよね。

メールなどの連絡は送ってくれているのか?聞くと、「送っている人と送っていない人がいる」となんとも曖昧な返答だったようです。

この先の対応としては返金か便を移動するか選べるとの事ですが、我が家は返金を選びました。

マレーシアにつながっているからか、現地の方が日本語をしゃべっているからか、何かうまく会話のテンポがかみ合わなかったと夫は言っていました。
どういう事なのか?とクレームを入れたい気持ちになりますが、夫は問い合わせに出たスタッフも申し訳ないという感じでもなくLCCだからこういうものなの?という気分になったようです。

とにかくこのまま電話を切ってしまい、何も連絡がないのは困るから「変更になったというメールを必ず送って下さい。」と言ったそうです。

夫は会社の出勤時間に間に合わなくなりそうになり、ゆっくり話す時間もないのでとりあえず変更になったというメールを送ってと念押しをし電話を切りました。

それからすぐにはメールは送られて来ず、2月3日に夫のスマホにショートメールが来ました。

とりあえずこのショートメールが来たことで、夫が自分で予約の変更をしたのではないという事がはっきりはしたのですが、こんな自動で変更される事ってあるのでしょうか?




返金手続き

ショートメールが届いたものの、返金の仕方について書いているわけでもなく、どうしたらよいのか分かりません。
そこでショートメールが届いた翌日(2月4日)に再度エアアジアに返金についての問い合わせの電話をしました。

問い合わせたところ、エアアジアのHPのeFormというところから返金手続きが出来るとの事でした。

返金手続き完了メール

2月4日にエアアジアのHPから返金手続きをし翌日2月5日に下記メールが届きました。

これで返金手続きが出き、現在は返金を待っている状況です。

まとめ

我が家のエアアジアの予約を再度振り返ってみます。

・ハワイ旅行に2019年春に行く計画を立てる
・2018年12月29日・・・エアアジアで予約
・2019年1月31日・・・たまたま複路便が変更になっている事に気づく
・2019年2月1日・・・エアアジアへ電話問い合わせ(復路便が欠航になった事を知る)
・2019年2月3日・・・エアアジアよりショートメールくる
・2019年2月4日・・・エアアジアのHP、eFormから返金手続き
・2019年2月5日・・・返金手続き受付のメールがくる
・2019年3月25日・・・返金手続き完了メールが届く

2019年3月追記

返金手続きの受付メールが来て以来、返金手続き待ちでしたが先日(3月25日)にエアアジアより返金手続き完了メールが届きました。

 

今回エアアジアで国際線を予約し、航空会社の都合でフライトがキャンセルになりました。

ハワイ旅行に行けると喜んでいたのに、今回は夢で終わりました・・・。

実はエアアジアで予約をしてから少し不安な点が出てきた事がありました。それは2019年1月8日にエアアジアが成田空港の空港使用料を数億円滞納しているという報道が出たのです。

中距離LCCのインドネシア・エアアジアX(INX/XT)が、1月14日の成田発デンパサール行きXT404便を最後に成田発着の定期便から撤退する。今後は不定期のチャーター便に切り替える見通しだ。一方、読売新聞が1月8日の夕刊で報じた成田空港の空港使用料滞納は運休と無関係とし、すでに半額の支払いを終えているという。出典元:yahooニュース

1月8日に報道が出て、夫と「エアアジアのニュースしてるけど、大丈夫だよね?」と話していましたが、成田空港で関西国際空港ではない事からどこか他人事に考えていました。
そして成田からバリへ予約していた人は急に行けなくなったのかなぁとも思っていたのですが、まさか私たちが行けなくなるとは・・・

もちろん今回の事は空港使用料滞納とは全く別の事ではあります。

夫がエアアジアに問い合わせした時に「便が勝手に変更されるというのは、たびたびある事なのか?」と聞いても曖昧な返答で今回なぜ欠航になったかよく分からなかったみたいです。

そして夫がたまたま自分のスマホの予約確認画面を開いたから気付きました。もしエアアジアからも変更メールが来なかったら気付く事なくハワイから帰る日になって気づいていたかもしれないとも考えました。

今回行けなくなった事は本当に残念なのですが、この時点で気づけた事を前向きに考えるしかありません。

エアアジアを利用するにあたって、こういったフライトキャンセルの可能性がある事を理解の上で予約をし利用するのであれば格安で旅行出来るメリットはあると思います。

もしかしたらエアアジアを利用して全くこういったフライトキャンセルにあたらず利用出来ている方もいるのかもしれません。我が家が本当にたまたま今回フライトキャンセルになっただけかもしれません。

しかし実際に我が家は復路便が勝手に変更になっているという経験をしました。

もしエアアジアをこれから利用したいと思っている方は、フライトキャンセルの可能性があるという事も視野に入れて検討される事をお勧めします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください